横浜アンパンマンミュージアム水遊びレポート!2年連続で遊んだ正直な感想

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

暑い夏は公園など外遊びもあまり出来ず、体力のあるお子様との過ごし方に悩むおうちも多いのではないでしょうか。


横浜アンパンマンミュージアムでは、夏の時期限定で水遊びを楽しむことができます!

ショーや遊びスペースだけでなく、水遊びも出来る夏はアンパンマンミュージアムがとってもオススメです。

チケット代も1歳からかかり、家族全員で入場すると安くないアンパンマンミュージアム・・・
どうせ行くなら水遊びスペースは絶対楽しむべき!



2年連続で水遊びスペースを楽しんだ我が家の感想と注意点をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


この記事を読むと、こんなことが分かります。

  • 水遊びスペースには何がある?楽しめる?
  • 毎年内容は同じ?
  • 着替えスペースはあるの?タオルの貸出しはある?など注意点



▶プレママ&ママ応援!無料プレゼントや抽選で電動自転車、人気調理家電も当たるよ★

Fammプレママ&ママ応援プレゼントキャンペーン







水遊びスペースはどんなところ?何がある?

ミュージアムに入ってすぐのショースペース(ジャムおじさんの家があるところ)の外に出ると、いつもは広いスペースにボールで遊ぶところがあったり、ちょっとだけバイキン号など中に入って写真を撮れるものがあるくらい。


正直、広いスペースなのにもったいない感じです。


でも、夏限定で広い水遊びスペースになるので、子供たちは大喜び!
そして広すぎないので大人の目も行き届きます。安心。

横浜アンパンマンミュージアムの水遊びは程よい広さ


ドキンちゃんとバイキンマンが定期的に水鉄砲をかけてくるよ!

当たりたくて待ってる子多数。可愛い。



横浜アンパンマンミュージアムの水遊びは程よい広さ

地面からも不定期に水が飛び出してくる仕掛け!


どこから出てくるかよく見ないと分からず、気づいたらびしょ濡れになります。

横浜アンパンマンミュージアムの水遊びは意外とびしょ濡れになります




横浜アンパンマンミュージアムの水遊びは意外とびしょ濡れになります


これ、サマーランドにあるような不定期にバケツの中の水がバシャーン!と落ちてくる仕掛け。


下で待っている子多数。これが1番、全身びしょ濡れになりますね。



どこにいてもお水がかかる仕掛けがあるので、子どもたちがギュウギュウになることは無く、程よく広がって遊んでくれるので写真も撮りやすいです。
素敵な水遊びスペース!









毎年内容は違うの?注意点はある?

横浜アンパンマンミュージアムの水遊び、気を付けるポイントをまとめます

結論、2年連続水遊びスペースの内容は「ほとんど同じ」です。

変わったところを挙げてみると、

・気持ちスペースが広くなった

・ちょっと遊具が増えた



くらいですかね。

昨年はまだコロナ渦だったのもあり、水が出る仕掛けも少なめで、水遊びスペースも少し狭かったように感じました。


今年はたくさんの子どもが遊べるよう広くなっていたので、より子どもも嬉しそうでしたよ。(水遊びスペースは地面に緑の固いマットが敷かれています)



まだ行かれたことが無い方向けに、注意点をいくつかまとめておきます。


タオル貸出はなし

水遊びスペースは、メインの遊び場ではないのでタオルの貸出も販売もありません。

水遊びスペースを知らずに来た方や、タオルを忘れた方向けに売っていたら買う人もいそうなのですが、ないので必ず持っていきましょう。


仕掛けがなかなかよく出来ていて、濡れるつもりが無くても子どもと一緒に入った「大人まで、思いがけずびしょ濡れ」になるくらいです・・・



着替えスペースはあるけど、隣のビルからは丸見え!

今年からは着替えスペースが出来ていて有難かったのですが、隣の駐車場やビルからは丸見えな場所でした。


大きなお子様でサッと上手に着替えられる場合は、普通のタオルでも大丈夫かもしれませんが、
恐らく幼児くらいまでのお子様がメインなので、出来れば着替えは巻きタオルが良さそうです。


気にしない方も多いとは思いますが、今は色んな事件もあるので、我が家は巻きタオルで暴れまわる我が子をくるんで着替えさせました。




空調が無い外の空間で暑い!

横浜アンパンマンミュージアムの水遊びは大人は暑さ対策が必須




屋根はありますが、空調がない外のゾーンにある水遊びスペース。

子供たちは水に触れて涼しく過ごすことが出来ますが、夏は湿気もありとても暑いので、大人は扇風機やうちわなどの涼むグッズや飲み物など用意しておくのがオススメです。







まとめ

  • 夏に横浜アンパンマンミュージアムに行くなら、着替えとタオルを持っていきましょう!
  • 毎年ほとんど内容は同じですが、子どもは飽きず楽しめる可愛い水遊びスペースです。
  • 見ている大人は非常に暑いので、熱中症注意!涼める扇風機やうちわ、飲み物必須です。


★水遊びの着替えもあり、荷物も多いのでクルマで行こうかな、という方は駐車場は事前予約しておくと安心です。
水遊び期間=夏休み期間なので、いつも空いている目の前のお得な駐車場(提携外)も予約で満車で驚きました!

↓手数料などかからないので、駐車場を予約しておいて当日は安心して向かいましょう。





↓横浜アンパンマンミュージアムについて、他の記事もあるので、よろしければご覧くださいね。

横浜アンパンマンミュージアム攻略法と注意点横浜アンパンマンミュージアム攻略法と注意点!駐車場や便利なお店も 横浜アンパンマンミュージアムおすすめのお土産横浜アンパンマンミュージアムの実用的でママも嬉しいお土産5選★おまけも 横浜アンパンマンミュージアムのプレミアムバースデープラン正直な感想【正直な感想】横浜アンパンマンミュージアムで3歳1歳子どもとプレミアムバースデープラン!無料プレゼントの情報も